健康経営方針

健康経営宣言

カネスエグループは、「物心両面の幸福の追求」の考えのもと、従業員が「からだ」も「こころ」も
健康的に働けるよう、健康経営に取り組みます。

目的

カネスエの経営理念は、「全従業員の物心両面の幸福の追求と社会の発展に貢献する」です。

私たちが目指す物心両面の幸福とは、経済的な安定や豊かさを求めていくとともに、
仕事を通じての生きがい、働きがいといった人間としての心の豊かさを求めていくものです。

健康経営を通じて、心身ともに健康の保持・増進を図り、いきいきとした職場環境に繋げることを目的とします。

推進体制

健康経営方針

取組内容


2021年度の主な取り組み実績

産業保健体制の整備
  産業保健師の導入、衛生管理者の配置見直し

健康相談窓口の設置
  健康相談窓口を設置・周知し、産業医や保健師にて相談対応
  就労に関わる健康のお悩みから、休職中のサポート・復職支援まで

二次検査受診の勧奨
  保健師から対象者に向けて個別に二次検査を受けるよう勧奨

新型コロナウイルスワクチンの職域接種
  一宮西病院と提携し、職域接種を実施


今後の取り組み

管理栄養士の設置
  食事の面から従業員の健康をサポート

衛生管理者・衛生推進者への健康教育
  衛生管理者が健康に関する知識を身につけ、従業員のからだやこころの健康を管理

特定保健指導の実施率向上
  デパート健康保険組合様と協議・連携し、特定保健指導を実施